骨盤枕ダイエットで腰痛を改善

骨盤枕ダイエットを実践した人の中には、腰痛がよくなったという人もいます。身

体に生じた歪みの影響を受けて、腰痛となることはよくあります。
そういった歪みを骨盤枕ダイエットによって改善することで、結果的に腰痛が解消するのです。

気を付けなければいけないのが、腰痛を抱えている人は骨盤枕を細めにしておくということです。

骨盤枕は自分で作ることも可能ですが、その場合も太くならないように気を付けて直径5~8cmくらいにしておきましょう。

直径が10cm以上になってしまうと、腰に負担がかかりやすくなって腰が痛くなってしまうのです。

腰痛を抱えていて、骨盤枕ダイエットで腰痛を改善させたいと考えている人は、腰に負担をかけないことを第一に考えるようにしましょう。

上体を起こすときも、時間をかけて腰に負担をかけないように起き上がることが大切です。

それから、腰痛が悪化しているという人は、痛みがある間が骨盤枕ダイエットをしないことをおすすめします。

余計に状態がひどくなってしまう場合もあるので、自分の身体と相談しながら取り組むことが重要です。

また、骨盤枕ダイエットは腰痛にいい影響を与えるとされていますが、あくまでも目的はダイエットなので治療とは別物だと考えなければいけません。

腰痛が悪化してしまったら自力で完治を目指すのではなく、病院などで相談した方がいいでしょう。
とはいえ、骨盤枕ダイエットは腰痛予防としては優秀と言えます。

ひどい痛みはないものの、たまに腰が痛くなるという人は予防のために取り入れてみるといいでしょう。

 

 

Comments are closed.