骨盤枕ダイエットと便秘

骨盤枕ダイエットは、便秘にもいいと言われています。

便秘に悩んでいる人というのは、お通じがいい人と比較して腸の動きが悪いと言われています。

腸の動きが正常である場合は、身体に蓄積した便を排出する力がかかりますが、それが難しい状態となっているわけです。

便秘を解消できれば、それだけも身体がすっきりとしてダイエット効果があらわれるので、便秘解消を目標に骨盤枕ダイエットに取り組むといいでしょう。

骨盤枕を用いた便秘解消法は、非常にシンプルです。
はじめに基本姿勢である仰向けの状態ではなく、うつぶせの姿勢をとります。
そして、おへそのやや下の場所に骨盤枕を置きましょう。
そのまま体重をぐっとかけて、2分くらいじっとしています。

便秘が悪化していると、これだけでは効果があらわれるまでにしばらくかかってしまうでしょう。
さらに日々の生活の中で便秘対策をして、便秘を解消しやすい状態にしましょう。

便秘解消には、水分をたっぷり補給したり、食物繊維が多い食材をたくさん食べることが有効とされています。

ダイエットをしている人の場合、いつもよりも食事量が少なくなっているかもしれません。
ですが、そうすると便の元となる量が少なくなってしまうので、便秘が改善しにくくなってしまいます。

便秘が続くとダイエットも成功しにくくなってしまうので、まずはきちんと食べて便秘を改善していくことが大切です。

適度な運動を続けて高カロリーな食事を控え、さらに、骨盤枕ダイエットを続ければ便秘は解消されるはずです。
さらに続けていくことで、便秘を予防することもできるでしょう。

 

 

Comments are closed.