骨盤ダイエットの方法

骨盤ダイエットはどんな人でも気軽にできるという利点がありますが、どのようなやり方をすれば骨盤を矯正できるものでしょうか。骨盤ダイエットは骨盤のゆがみの状態によって方法が異なります。骨盤の歪みに合わせて適切な運動をすることによって、骨盤が正しい状態に戻ります。骨盤ダイエットは、特にテクニックを必要とする運動は行いません。どの程度骨盤に歪みやずれがあるかを確認しながら運動をしなければ、骨盤のコンディションを悪化させてしまいます。

 

骨盤ダイエットの基本になる方法を覚えておくと良いでしょう。足を肩幅に開き両手を腰に当てます。呼吸は鼻から吸って口から吐くようにしてください。まず、腰を回転させます。大きく左右に10回ずつ行い、元の状態に戻って前に上半身を倒します。前屈の後体を起こし後屈します。10回程度繰り返し行いましょう。最初の姿勢に戻してから、足のつけ根の出っぱりに手をあて、押し出すように腰を回転させます。

 

右と左にそれぞれ10回ずつ行えば終了です。骨盤体操を知っておくことで、歪みを矯正しダイエット効果をより向上させることができるでしょう。基本の骨盤ダイエットのストレッチは、誰でも簡単に短時間でできるものです。毎日コツコツと続けることでダイエット効果を得ることができます。骨盤ダイエット体操を続けてダイエットを成功させましょう。

 

 

 

 

Comments are closed.