Archive for the ‘未分類’ Category

肩甲骨ダイエットの効果

最近、気軽にできる肩甲骨ダイエットを実践している人が多いようです。一体どういったやり方で、肩甲骨ダイエットは行われているものなのでしょう。肩甲骨ダイエットは、積極的に身体を動かすことが面倒だという人でも、気軽に始められます。ボディラインの改善や新陳代謝のアップ、冷えやむくみの改善などの効果があります。

 

便秘や生理痛の辛さが和らいだり、腰痛や肩こりが解消されるなどの効果も肩甲骨ダイエットで得られます。よりダイエット効果をアップさせるためには、毎日しっかり睡眠をとることです。よく眠ることは、ダイエット効果を高めます。よい睡眠を取ることで、昼間の疲労を回復させることができますが、この時に体内に蓄積されている脂肪が使われます。ダイエットを効率よく行うには、いい睡眠を取るようにすることが大事です。肩甲骨のストレッチは、空腹状態で行うとより脂肪が燃焼しやすいといいます。

 

お腹が空いている時に、肩甲骨ストレッチでダイエットをしてみましょう。普通の運動の場合には空腹で行うのは避けるべきですが、肩甲骨ダイエットのストレッチはほんの5分程度のものなので問題ありません。時間的な制約がある人でも、1日に少しの時間でできる肩甲骨ダイエットであれば、無理なく続けることができます。肩甲骨ダイエットを3ヶ月続けたら、ウエストが8㎝スリムになった人もいます。肩甲骨ダイエットを続けて、効率的に体内の脂肪を燃焼させていきましょう。

 

 

 

 

 

肩甲骨ダイエットの基本ストレッチ

ストレッチで肩甲骨を刺激することで、脂肪が燃えやすくダイエットになるとされていますが、具体的にはどうするのでしょう。肩甲骨の上下運動ストレッチでは、足を肩幅くらいに広げて真っすぐに立ちます。息を吸いつつ、頭上に手を上げて両手同士をくっつけます。次に手のひらを外側に向け、ひじを少し後ろに引き肩甲骨が中央によるように意識しながら腕をゆっくり下します。

 

腕をおろしている時は肩甲骨が中央に寄り続けているように意識しつつ、胸の高さまで腕をおろします。肩のまわりをよく動かし、運動効果を高めるには、左右の肩甲骨が真ん中に寄るようなポジションをつくることです。上下、左右に肩甲骨を動かす方法もあります。つま先は外側に向くように、両脚の幅は肩幅より広いくらいにしてリラックスして立ちます。ひじを曲げずに腕を前方に伸ばして交差させます。親指は後ろ側に向けて、そのまま腕をゆっくりと頭の上にまで上げます。腕を上げるときは半円を描くようにします。

 

横に腕を開き、頭上で交差を解きます。肩甲骨を真ん中に寄せるように意識して腕を下しましょう。開いた腕は肩の高さで止めた状態から手を前でクロスさせる姿勢に戻します。普段は使わない奧の部分の筋肉まで、このストレッチで刺激できます。効率的にダイエットをしたいのであれば、肩甲骨を使うストレッチを朝と晩に5分ずつ行うといいでしょう。

 

 

 

 

 

肩甲骨ダイエットとは

肩甲骨ダイエットは、近年、多くの人が注目しているようです。ストレッチで肩甲骨の周囲をよく動かして痩せることを、肩甲骨ダイエットと呼んでいます。褐色脂肪細胞という、脂肪を燃えやすくする細胞を刺激することが、肩甲骨を用いたダイエットのポイントです。朝晩2回たった5分間のストレッチですっきりボディを手に入れることはできるといいます。

 

肩甲骨と周辺には脂肪を燃やしやすくする褐色脂肪細胞があります。褐色脂肪細胞は体にはさほど多くありませんが、多く食べすぎた時のカロリー消費に役立ちます。体内に存在している脂肪をエネルギーとして燃やすには、肩甲骨の運動で褐色脂肪細胞を刺激することです。セルライトやむくみに関しても、肩甲骨のストレッチでリンパの流れを助けることで、改善できるといいます。

 

褐色脂肪細胞を刺激し、ダイエットに役立てるには、1日5分の運動を習慣づけるようにするといいでしょう。一回30秒のストレッチ運動を、朝と晩の1日2回続けることによって、ダイエット効果が徐々に出てくるといいます。ストレッチの間呼吸は止めずに自然にします。吐くと吸うという指示があるところはそのようにします。鏡に自分の姿を映しながらストレッチをすることで、姿勢のチェックができます。肩甲骨のストレッチで脂肪の燃焼を促進し、ダイエットに役立てることができるでしょう。

 

 

 

 

 

骨盤ダイエットの効果

骨盤ダイエットには色々な作用があると言われていますが、体にはどういった作用があるものなのでしょう。骨盤は内臓を支えているものですので、ゆがみがあると内臓はどんどん下に下がり下腹がぽっこりと出てしまいます。骨盤が開くとお尻の筋肉のゆるみにつながるため、お尻が垂れさがって見える原因になります。人間にとって体の基軸となる骨が歪んで下がるのですから、当然そこにつく肉も歪んで下がって見えます。とくに女性は産後に骨盤が開き、お肉や脂肪が付きやすい状態になってしまいます。

 

すべて骨盤のゆがみが原因ですので、骨盤ダイエットでゆがみを治すことで改善することができます。骨盤が歪むことと、顔にむくみが出ることは密接な関係があります。頭がい骨とは、23個の小さな骨が組みあわさったものです。骨の中の後頭骨という骨は骨盤と連動していて骨盤の呼吸と同時に微妙に動いているのです。骨盤の歪みが広がり、開閉がスムーズにいかなくなると、頭蓋骨も影響を受けます。顎の筋肉や首の後ろの部分に不要な力が入ってしまい、エラが張って見えることがあります。

 

体調によって顔がたるんで見えるという場合は、骨盤のひらきが関係していたりします。骨盤のゆがみが原因なので骨盤ダイエットでゆがみを治すことで改善できるといいます。骨盤のゆがみが原因で生理痛や頭痛、便秘や冷え症、不眠なども起こります。骨盤ダイエット体操をすることでダイエットだけではなく健康な体を手に入れることができるでしょう。

 

 

 

骨盤ダイエットの方法

骨盤ダイエットはどんな人でも気軽にできるという利点がありますが、どのようなやり方をすれば骨盤を矯正できるものでしょうか。骨盤ダイエットは骨盤のゆがみの状態によって方法が異なります。骨盤の歪みに合わせて適切な運動をすることによって、骨盤が正しい状態に戻ります。骨盤ダイエットは、特にテクニックを必要とする運動は行いません。どの程度骨盤に歪みやずれがあるかを確認しながら運動をしなければ、骨盤のコンディションを悪化させてしまいます。

 

骨盤ダイエットの基本になる方法を覚えておくと良いでしょう。足を肩幅に開き両手を腰に当てます。呼吸は鼻から吸って口から吐くようにしてください。まず、腰を回転させます。大きく左右に10回ずつ行い、元の状態に戻って前に上半身を倒します。前屈の後体を起こし後屈します。10回程度繰り返し行いましょう。最初の姿勢に戻してから、足のつけ根の出っぱりに手をあて、押し出すように腰を回転させます。

 

右と左にそれぞれ10回ずつ行えば終了です。骨盤体操を知っておくことで、歪みを矯正しダイエット効果をより向上させることができるでしょう。基本の骨盤ダイエットのストレッチは、誰でも簡単に短時間でできるものです。毎日コツコツと続けることでダイエット効果を得ることができます。骨盤ダイエット体操を続けてダイエットを成功させましょう。

 

 

 

 

骨盤ダイエットとは

balans480

 

各種のメディアで、骨盤ダイエットというダイエット方法が関心の的になっているようです。骨盤ダイエットとはいったいどのような方法なのでしょうか。自覚症状はあまりないですが、骨盤に歪みが生じると、日々のちょっとした生活の中で影響を及ぼしてくるといいます。朝から晩まで椅子に座っての作業だったり、バックを片方の肩にかける癖がある人は要注意です。

 

片方の歯だけで物を噛んでいたりするだけでも骨盤がゆがんでしまうそうです。骨盤のゆがみを改善すると太らない体質になることができたり、肌がきれいになったりします。骨盤の歪みを矯正することによって、支えがゆるくなっていた内臓が正常な状態に戻ります。内臓の調子が良くなれば、健康状態は高まります。新陳代謝もアップするので肌もきれいになりダイエット効果もあるのです。

 

代謝が高くなれば全身の血流が改善しますので、エクササイズやストレッチによる血流促進効果が上がり、痩せやすくなります。ずれが歪みのあった骨盤の状態を正しいあり方にしながら、骨盤の歪みがないように気をつけることで、ダイエットが促進できます。骨盤ダイエットは誰にでもできる簡単な体操で行うことができます。ぜひ骨盤ダイエットで理想的な体型を手に入れましょう。

 

 

 

骨盤枕ダイエットが適してる人

running300
様々なダイエット方法がありますが、人によって合う合わないというのは必ずあります。

では、骨盤枕ダイエットは、どのような人に適しているのでしょう。

骨盤枕ダイエットは、女性に最適な方法だとされています。
女性は男性よりも身体が冷えやすいものですが、骨盤枕ダイエットを続けることで身体は冷えにくくなります。

それから、出産をした女性は骨盤が開いたり歪みが生じてる恐れがあります。
そういったケースにも骨盤枕ダイエットは有効で、歪みを矯正することができます。
この方法は身体に歪みが生じているほど効き目があると言われているので、はじめに身体に歪みがあるかどうか確認しておくといいでしょう。

はじめに、仰向けに寝転がったらかかとを近づけていきます。
身体に力を入れずにつま先がどれくらい近づいたか確かめます。

90度以上近づいているという人は、かなり歪んでいると考えていいでしょう。

女性の方が歪みは生じやすいですが、男性でも鞄を同じうでて持っている人や足をよく組んでしまうという人は、歪みが生じている恐れがあります。

そういった男性も骨盤枕ダイエットを行うことで、歪みを矯正することができるでしょう。

また、この方法は、運動が不得意という人にもぴったりです。
ちょっとした時間でできるダイエットなので、仕事や家事などで忙しい人でも簡単に続けられるのも骨盤枕ダイエットの魅力です。

基本の姿勢のみなら5分で終わるので、毎日行ってもそれほど苦ではないはずです。

 

 

骨盤枕ダイエットで気を付けること

骨盤枕ダイエットに初挑戦する人は、はじめに気を付けなければいけないことを知っておきましょう。

特に大切なのが無理をしないということです。

どの場所に骨盤枕をセットするかで、姿勢を保つ時間は違ってきますが、最長でも5分が推奨されています。

その時間を倍にしたところで、骨盤枕ダイエットの効果が高くなることはありません。

運動などは、長い時間続けることで消費カロリーを増やしてダイエット効果を高めることは可能です。
ですが、骨盤枕ダイエットは運動ではなく、骨盤を矯正するためのものです。

そのため、長時間行ったところでたった1度で身体が劇的に変化するということはないのです。

それから、どの場所で行うかというのも大切な要素となります。

たとえば、ベッドの上で行うと下がふわふわとやわらかいので、効果があらわれにくくなってしまいます。
じゅうたんや畳の上など、ある程度かたさがある場所で行うことをおすすめします。

また、姿勢を保つということも重要なポイントとなります。

同じ姿勢をしばらく続けるというのは、簡単ではありません。
そのため、開始から1分は姿勢を保つことができたものの、最後方のは姿勢を保つことができずにただ寝転がっただけだったという人も少なくありません。

これでは思ったような効果はあらわれないので、しっかり姿勢をキープするようにしましょう。

骨盤枕ダイエットは心身が穏やかな状態で、行うといいと言われています。
入浴後など身体が温まってリラックス状態になっているときに、行うといいでしょう。

 

 

骨盤枕ダイエットと便秘

骨盤枕ダイエットは、便秘にもいいと言われています。

便秘に悩んでいる人というのは、お通じがいい人と比較して腸の動きが悪いと言われています。

腸の動きが正常である場合は、身体に蓄積した便を排出する力がかかりますが、それが難しい状態となっているわけです。

便秘を解消できれば、それだけも身体がすっきりとしてダイエット効果があらわれるので、便秘解消を目標に骨盤枕ダイエットに取り組むといいでしょう。

骨盤枕を用いた便秘解消法は、非常にシンプルです。
はじめに基本姿勢である仰向けの状態ではなく、うつぶせの姿勢をとります。
そして、おへそのやや下の場所に骨盤枕を置きましょう。
そのまま体重をぐっとかけて、2分くらいじっとしています。

便秘が悪化していると、これだけでは効果があらわれるまでにしばらくかかってしまうでしょう。
さらに日々の生活の中で便秘対策をして、便秘を解消しやすい状態にしましょう。

便秘解消には、水分をたっぷり補給したり、食物繊維が多い食材をたくさん食べることが有効とされています。

ダイエットをしている人の場合、いつもよりも食事量が少なくなっているかもしれません。
ですが、そうすると便の元となる量が少なくなってしまうので、便秘が改善しにくくなってしまいます。

便秘が続くとダイエットも成功しにくくなってしまうので、まずはきちんと食べて便秘を改善していくことが大切です。

適度な運動を続けて高カロリーな食事を控え、さらに、骨盤枕ダイエットを続ければ便秘は解消されるはずです。
さらに続けていくことで、便秘を予防することもできるでしょう。

 

 

骨盤枕の位置を調整

骨盤枕をセットする場所を変えることで、ダイエット効果があらわれる場所に変化を持たせることができます。

骨盤枕ダイエットでは、おへその裏側を基本の位置としています。

ふくらはぎをほっそりさせたいという人は、ふくらはぎの裏側に骨盤枕をセットします。

ふくらはぎを触ってみてもっとも太い場所の下に、骨盤枕を置きましょう。

そのまま仰向けとなって寝そべり、つま先を遠くに伸ばすよう意識してから、かかとを伸ばしていきます。

これを繰り返すだけでも、ふくらはぎがほっそりと変化するはずです。

腰の下に置くというのがよく知られていますが、細くしたい場所に合わせて移動できるのが骨盤枕ダイエットのメリットと言えます。

細くしたい場所の下に骨盤枕を当てるというのが、基本的な方法となります。

ヒップアップを目指すのならお尻の下に、バストをきれいにしたいのなら肩甲骨という風に、自分が気になる場所を集中的にケアしていくといいでしょう。

この基本ルールさえ頭に入れておけば、簡単に気になる場所をケアすることができるはずです。

どの程度歪みがあるかというのは個人差があるものなので、場所によっては痛みが伴うこともあります。

痛いと感じたら少し位置をずらしたり、全身ダイエットに効果があるとされるおへその裏側からスタートするといいでしょう。

おへその裏側というのは、全身の矯正をするのに大切となる場所です。
この場所からスタートすることで、骨盤枕ダイエットは成功しやすくなるのです。